重賞予想 関屋記念&エルムステークス 2017

今週の重賞は2鞍。

どちらも悩ましい予想になった。

関屋記念

最初に注目したのが、昨年覇者のヤングマンパワー。一昨年も3着しているし、前走安田記念G1では大敗したものの、2走前のマイラーズCG3では3着とまだまだ見限れないだろうが、昨年ほどの勢いはないようだ。

本命は中京記念組からウインガニオン。毎年夏場に連勝を続けている。当然ここでも好勝負になるだろう。

相手も中京記念組のダノンリバティ。昨年は中京記念5着からこのレース2着。今年も好走を期待したい。

単穴はメートルダール。鞍上との相性も良いが馬場だけが心配である。

他にも馬券候補が多く、馬券の買い方が悩ましいところ

予想印
◎ウインガニオン
○ダノンリバティ
▲メートルダール
△ヤングマンパワー
△ロードクエスト
△ダノンプラチナ
△レッドレイヴン

エルムステークス

中心となるのはやはり、テイエムジンソク。1600万、オープンと3連勝中で全て完勝。重賞は初挑戦だが好枠で当然勝ち負けになろう。

だが本命はピオネロ。昨夏にダート転向後は、地方出走も含めて非常に堅実な走りを見せている。重賞連対実績もあり、最有力の1頭である。

単穴はメイショウスミトモ。夏に良績が多いので暑さが良いのだろうか。気分次第のところもあるが調教も悪くない。パドックでの気合乗りを確認したい。

予想印
◎ピオネロ
○テイエムジンソク
▲メイショウスミトモ
△コスモカナディアン
△ロンドンタウン
△ドリームキラリ
△クリノスターオー