注目馬情報 2017.7.9

注目馬情報

土曜日の注目馬2頭は結果を出せなかった。

日曜日は何とか結果を出したいところだ。しっかりと検討しよう。

本日の注目馬

本日の注目馬は4頭。

函館 3R 3歳未勝利 芝2000m

メイショウユーコン

6/24の注目馬に上げたが6着に終わった。道中押し上げて期待を持ったが、2走前のような伸び脚がなかった。初の函館遠征が影響したのか、疲れが出ているのか原因はよくわからない。

今回は中1週で函館での調教も問題はなさそう。距離延長となるが、3走前に経験しているので問題ないだろう。さすがに一変という可能性は低いだろうが、見限れない状態ではある。

函館 8R  3歳上500万下 ダート1700m

レッドウィズダム

先週土曜日(7/1)に注目馬にあげた。上位2頭とは離されたが、クビ差4着だった。前残りの競馬でよく追い上げてはいるものの展開が向かなかったのが敗因だろう。

今回は連闘となる。馬体を良く見たうえで判断するつもりだが、前進を期待したい。

函館 11R マリーンS 3歳上オープン ダート1700m

テイエムジンソク

6/24の注目馬。人気に応えて強い競馬だった。1600万、オープンを連勝で、好調をキープしている。

今回は中1週だが、調教面も問題なさそうだ。人気になるだろうが逆らう手はないだろう。

中京 12R 3歳上500万下 芝1600m

ダノンディーヴァ

新馬戦3着後、すぐに未勝利勝ちしたが、その後は成績が伸びない。最初に注目したのは1.14 中山9R(菜の花賞)で、「直線行き場なく外に持ち出したが届かず」だった。次走では最速の上がりで3着、次のチューリップ賞G3では、強敵揃いの中健闘した。

ここ2走は休み明けで、入れ込んだり出遅れなどもあり結果が残せていない。今回はどうか。調教は絶好に見えたので、後はパドックで状態を確認したいところである。減量騎手による斤量面でも有利だ。

まとめ

テイエムジンソク以外の3頭はなかなか結果が出ない状態が続いている。今回も積極的には推せない感じだが、好走を期待したい。