注目馬情報 2017.7.1

注目馬情報

今週から、下半期で夏競馬も本格化。福島、中京も開幕する。

上半期は苦しい結果が多かったので、頑張って巻き返していこう。

本日の注目馬

本日の注目馬は3頭である。

函館 8R 3歳上500万 芝1200

ショウナンアヴィド

先週の日曜日にも注目馬として取り上げたが、結果を残してくれた(3人気2着)。初めて逃げの手に出て、アタマ差交わされたが、あと一息だった。今回は連闘である。先週の結果から見て好調なのだろう。

なお、昨年も函館は2戦(6/19:2着、7/2:8着)している。2戦目は大外枠に加えて雨でノメッていたようで、好位で運んだものの直線で失速している。

今年は月曜日に一時雨があった以外は概ね晴れているが、7/1の午前中は雨の可能性があるので、注意が必要だ。しかし、今回は2番枠で逃げられそうだし、調子は良さそうなので、十分狙えるのではないだろうか。

函館 9R 3歳上500万 ダート1700

レッドウィズダム

ここ2走は人気を集めながら、馬券に絡めていないのはやや不満だし、前走は降級だったにもかかわらずだ。その分人気を落としていればとも思うのだが。

ここ2走は1800mでやや距離が長いのかもしれない。わずかとはいえ、今回は距離短縮である。3走前は小倉のダ1700で2着しているので小回りも良いかもしれない。また前走は休み明けで万全の仕上がりではなかったようだ。叩いた効果も期待できそうだし、鞍上とのコンビも2回目だ。調教面でも問題なさそうである。

福島 10R 猪苗代特別 3歳上1000万 ダート1700

ピアシングステア

4/30の東京12Rでは◎を打ち、7人気ながらタイム差なしの3着と健闘したが、次走は速いレースに対応できず9着。対応可能なタイムとなった前走では好位から早め進出して2着。そこから中2週である。

函館は初めてで、北海道遠征も2年ぶりとなるが、心配はないだろう。調教面でもまずまずで問題はなさそうだ。

まとめ

今日の3頭は難しい。好走は間違いないと思うのだが、他馬との兼ね合いで単系で買うと取りこぼしそうな感じがするので、複勝や馬連、ワイドを併用して買ってみたい。