注目馬情報 2017.6.24

注目馬?

不利を受けたり、予想外の理由などがあった場合などに、その時の状況などをメモすることがある。

例えば、次のような内容である

  • 大きな出遅れ(出遅れグセも含めて)
  • レース中の不利(直線伸びかけた時に狭まるなど)
  • 騎乗内容(進路や位置取り、直線追わずなど)
  • 不得手なコース(トラック、距離、馬場状態など)

このような内容で敗れた場合には次走の条件次第で巻き返しが期待できるし、人気を落としていることが多いのでオッズ的にもおいしい馬券になりやすい。

判断は難しいのだが、レースを見ていて気づくこともあるし、解説やレース後の関係者コメントの内容からレース映像を見返すこともある。特に不利を受けたかどうかは通常の放送映像ではわかりにくいこともあるのでパトロールビデオで確認することもある。

 

できれば多くの馬に対してメモを残したいところだが、時間の都合などもあって1日に数頭程度しか対応できていない。今後はもっと増やしていきたいと思っている。

 

本日の注目馬

さて、本題に入ろう。

本日の注目馬は2頭である。順番に見ていこう。

函館 3R 3歳未勝利 芝1800

メイショウユーコン

【2017.5.13 東京 4R 芝2000 6人気 5着】
「馬場が心配だがメイショウユーコンを狙いたい。前走はやや細かったが、今回は馬体が戻ってきた。」とツイートしていた。レースメモには「雨/稍重馬場がこたえたか。次走馬体と馬場に注目」と書いた。

【2017.6.3 東京 6R 芝1800 4人気 3着】
前走のメモから、良馬場で馬体も問題なしと判断して、◎を打った。「ここはメイショウユーコンで勝負。単勝が本線馬券、ピンキージョーンズとの馬連、ワイドが押さえ。あと3連単はボーナス馬券。」とツイートしたが、残念ながら3着で、相手のピンキージョーンズも4着で馬券は外れた。

今回は初めての函館コース。函館競馬場は小回り平坦と思われがちだが、実は高低差は3m以上ある。ただ急坂ではなく上り下りともゆるやかなので平坦のイメージがあるのだろう。だが直線は短い(262.1m)で東京の半分程度だ。

中2週続きなので調教は軽めだが問題ないだろう。ここ2走のように好位で進められれば、十分チャンスはあると見ている。

 

函館 11R 大沼ステークス ダ1700

テイエムジンソク

【2017.2.26 阪神 10R 伊丹ステークス ダ1800 1人気 3着】
実績的にもこの馬が勝つと考えて◎にした。「順当にテイエムジンソクが軸。〜」とツイートしていたが、3着に終わった。この時のレースメモは「内で行き場がなかった」と書いた。

休み明けの前走(5.28 東大路Sだ)では、「テイエムジンソクは前走直線で行き場なく惜敗。休み明けでも十分勝ち負けになる。」とツイートして◎を打った。2人気でも、4馬身差の圧勝だった。

函館は初めて(東への初遠征)ということと昇級初戦の不安はあるが、好勝負可能だろう。

 

まとめ

今回は試しに書いてみた。

今日は2頭のみだが、このような情報も今後発信していきたいと考え中である。