(予想)日本ダービー 2017

いよいよ日本ダービー。

今週は天気も良く、2場開催なので落ち着いて競馬ができる。目黒記念もあって楽しみである。

日本ダービーは、「東京10R」だ。間違えないようにしないといけない。

 

コース状況

今週からCコース使用だ。内側の伸びは今ひとつだが、大外よりも中ほどの伸びが良さそうに見える。

ただ逃げ切れなくても内で粘りこむパターンも見受けられる。

前に行きたい馬は多いだろうが極端な先行争いはなさそうなので、平均ペースになるだろうか。

 

予想

前記事【日本ダービーは皐月賞の上がり上位馬に注目】で書いた通り、皐月賞上位入線で上がり上位の馬に注目である。

ただ、昨年のように掲示板を独占することはないだろうと考えている。

皐月賞組

やはり上がり上位組を優先したい。該当馬5頭は甲乙付け難く、皐月賞で人気がなくてもダービーで好走している例(ドリームパスポート、エイシンフラッシュ、ディーマジェスティ)もあるので、ダンビュライトも捨てきれない。

前記事で書いた通り、前で粘り込んだクリンチャーの取捨に迷うところだが、今回は見送りたい。

【選択馬】アルアイン、ペルシアンナイト、ダンビュライト、レイデオロ、スワーヴリチャード

別路線組

今年は京都新聞杯からの出走はなく、NHKマイルC組も厳しい。青葉賞上位馬以外は消して良いだろう。

【選択馬】アドミラブル、ベストアプローチ

レーティング

単純に数値が高いだけでは判断できないところが難しい。上がり馬や敗因がはっきりしている場合は数値が低目でも捨てきれない。

【選択馬】ダンピュライト、スワーヴリチャード、アルアイン、ベストアプローチ、ペルシアンナイト、クリンチャー、サトノアーサー、レイデオロ、アドミラブル

 

展開

トラスト、マイネルスフェーン、クリンチャー、マイスタイルあたりが先行争いだが、激しくはやり合わないだろう。大外のアドミラブルはできれば中段あたりを追走したいところだ。3コーナー過ぎまでは落ち着いた平均ペースで流れそうだ。

クリンチャーが早めに先頭に並びかけて粘り込みを図るだろう。やはり上がり勝負になるだろうから4コーナーでの位置取りと直線でのコース取りが勝敗を分けそうだ。

 

最終予想

皐月賞1,2着馬は、ダービー向きではない感じを受ける。スワーヴリチャードとレイデオロで迷っていたが、スワーヴリチャードは大幅減がやはり気になる。ぶっつけの皐月賞で5着に入ったレイデオロの巻き返しに期待したい。ダンビュライトは枠にも恵まれて怖い存在。

ベストアプローチは前走の青葉賞ではアドミラブルに完敗だったが、混戦のここでは差はないと見る。

連下候補は絞りきれないので、ヒモは手広くいこう。

予想印
◎レイデオロ
○ダンビュライト
▲ベストアプローチ
△スワーヴリチャード
△ペルシアンナイト
△アドミラブル
△アルアイン
△クリンチャー

購入馬券

単勝:12、10
3連複:12-1,5,10-1,4,5,7,10,18(12点)
3連単:12→1,18→1,5,11,18(6点)