(予想)ヴィクトリアマイル 2017

春のG1戦線も後半戦。トリガミではなく、しっかりと配当を得たいところ。

すでに、リピーターとレーティング での検討記事を書いた通りだ。

▼関連記事:ヴィクトリアマイル 2017(レーティング予想)

▼関連記事:ヴィクトリアマイル 2017(リピーター馬)

あとは、パドックなどの気配と調教内容。

加えて、オッズとの兼ね合いで馬券を買うことになるね。

予想

ミッキークイーンが人気だ。昨年2着馬でその後のG1でも好走し、前走も快勝。極端な道悪馬場でもないのでやはり1番手としたいところだが、ここは対抗に留める。

牝馬同士ならルージュバックだろう。昨年は5着と今一歩だったが、戦ってきた相手を考えると得意の東京コースで突き抜ける可能性もある。

逃げるかもしれないスマートレイアーだが、全く年齢を感じさせない。鞍上がうまくペースを作れば粘り込む可能性もある。

レッツゴードンキは昨年大敗しているが、今年は好調をキープしている。ただ、増え続けていた馬体が今回 -10kgなのはどうなのだろうか。

クイーンズリングも有力馬の一角だが、香港遠征後、前走は大敗。重馬場と落鉄の影響は少なくなかっただろう。今回は巻き返しを期待したい。

 

予想印
◎クイーンズリング
○ミッキークイーン
▲ルージュバック
△スマートレイアー
△レッツゴードンキ
△アスカビレン