(予想)ドバイワールドカップ 2017

レース情報

このレースの1着賞金は何と600万米ドル(約7億円)である。

ダートの2000mで施行される。ホームストレッチの4コーナーよりからのスタートで1周あまりのコースである。

ダートの砂は日本よりアメリカのものに近く、含水量が多いようだ。

過去日本馬では、2011年にヴィクトワールピサが優勝している。

今回、日本からはアポロケンタッキー(C.ルメール)、ゴールドドリーム(J.モレイラ)、ラニ(R.ムーア)、アウォーディー(武豊)の4頭が出走する。

 

予想

アロゲートが断然人気だ。レーティングも134とずば抜けている。過去のレースを見れば仕方のないところか。

日本勢も比較的高評価だが、勝利までは厳しいかもしれないが善戦を期待したい。

米国、UAEの馬が強いのは、ダートの質にもよるのだろうか。その意味では、G2ではあるが昨年のUAEダービーを優勝したラニには期待してみたいところだ。

雨のようだが馬場への影響はどうだろうか。

◎ 9 アロゲート
○ 14 ムブタヒージ
▲ 5 ガンランナー
△ 12 ホッパーチュニティ、4 ラニ、7 アウォーディー、3 ゴールドドリーム

 

馬券

アロゲートがかぶりすぎて馬券はオッズ的に難しいね。

単勝:5,14
馬連:9-4,12,14(3点)
ワイド:4,12,14(BOX3点)
三連複:9-12,14-3,4,5,7,12,14(9点)