(予想)阪神大賞典 2017

勝馬には天皇賞(春)への優先出走権が与えられる。

この距離の重賞は数少なく、格も重要だが適性や展開を重視したい。

何と言っても注目はサトノダイヤモンドだ。目標は次だろうが、ここでは負けられない。

相手は実力的にはシュヴァルグラン、ワンアンドオンリーあたりだが、適性を考えるとタマモベストプレイなども連下候補に入ってくる。

人気馬での決着になりそうだが、長距離戦だけに展開次第のところもある。ウインスペクトルが逃げそうだが、スピリッツミノルも以前は逃げ切りで3連勝した時期もある。この2頭が大逃げを打てば面白い展開になりそうなんだが。

馬券的には点数を絞って大勝負は避けて、レースを楽しみたいところだ。

予想印
◎サトノダイヤモンド
○シュヴァルグラン
▲スピリッツミノル
△ワンアンドオンリー
△ウインスペクトル