(予想)中山記念 2017

メンバーもまずまず揃って面白いレースになりそうだ。

上位人気馬での決着となりそうなので、馬券的には軽めにしておきたいところだ。

 

アンビシャスは昨年2着馬とはいえ、勝馬はドゥラメンテ。毎日王冠→秋天以来のローテも昨年と同じなら勝機十分。

昨年3着だったのはリアルスティール。目標は次走のドバイターフG1連覇だろうが、実績・実力とも上位だ。

ネオリアリズムはモーリスを負かした札幌記念のイメージが強いが、力をつけているのは間違いないだろう。

ロゴタイプ、ヌーヴォレコルトの両馬もG1馬で、このレースの好走実績もある。まだまだ見限れない。

ヴィブロスは昨年の秋華賞馬。久々だが仕上がりは十分。

ツクバアズマオーは、中山で連勝中だが、距離短縮がどう出るか。

予想印
◎ヴィブロス
○アンビシャス
▲ツクバアズマオー
△リアルスティール
△ネオリアリズム
△ロゴタイプ