【重賞予想】フィリーズレビュー・金鯱賞 2018

レース予想

フィリーズレビュー  G2 

阪神 芝 1400m(A) 3歳上(牝)・オープン 馬齢

桜花賞トライアル。3着馬までに桜花賞の優先出走権が与えられる。賞金面で厳しい馬は何とか頑張っておきたいところだろう。

阪神JFの上位組は、チューリップ賞などへ向かうことが多く、同レースで中位だった馬たちに注目したい。下位組でも短距離実績がある場合には注意が必要だ。

ほかには連勝中の上がり馬やデビュー以降安定した成績を残している馬たちが上位に来ていることが多いようだ。

予想印

◎ (7) モルトアレグロ
○ (1) アンヴァル
▲ (9) アンコールプリュ
★ (5) イサチルルンルン
△ (3) マドモアゼル
△ (10) リバティハイツ
△ (15) コーディエライト

金鯱賞  G2 

中京 芝 2000m(A) 4歳上・オープン 別定

施行時期がよく変わり、宝塚記念、有馬記念の前哨戦の位置づけで行われていたが、昨年から大阪杯の前哨戦に位置づけられてこの時期に行われることとなった。

リピーター馬の活躍が目立つが、今年は9頭立て。スワーヴリチャードが人気を集めそうだが、注目はサトノダイヤモンドだろう。国内ではG1を2勝、馬券圏内を外したことはなかったが、フランス遠征では馬場が合わなかったのか結果を残せなかった。凱旋門賞以来で目標は先だろうが、どのような走りをするのかよく見ておきたい。

予想印

◎ (9) スワーヴリチャード
○ (1) ヤマカツエース
▲ (2) メートルダール
★ (5) サトノダイヤモンド
△ (3) ブレスジャーニー
△ (6) ダッシングブレイズ