【重賞予想】東京新聞杯・きさらぎ賞 2018

レース予想

東京新聞杯  G3 

東京 芝 1600m(D) 4歳上・オープン 別定

安田記念に向かう古馬マイル路線のレース。金杯組の好走が目立つが、調教の内容にも注意が必要だ。

本命はダノンプラチナ。朝日杯FS勝ちや一昨年のこのレース4着の実績があるものの長期休養。前走でやっと復調とみて良さそうだ。

相手は ダイワキャグニー。前走の中山金杯は5着でも勝ち馬とは0.3秒差。東京のマイル適性もあり勝ち負けは確実。

グレーターロンドンは一時期の勢いがないが、格上のレースで好走実績を積んできた。あっさりの場面も十分あり得る。

予想印

◎ (10) ダノンプラチナ
○ (15) ダイワキャグニー
▲ (16) グレーターロンドン
★ (8) リスグラシュー
△ (1) アドマイヤリード
△ (4) ディバインコード
△ (7) クルーガー

きさらぎ賞  G3 

京都 芝・外 1800m(B) 3歳・オープン 別定

サトノダイヤモンド、ルージュバック、ワールドエースなど勝ち馬にはクラシックで活躍する馬も多く、注目のレースである。

出走頭数も少なく、基本的には人気馬が順当に結果を残している。キャリア1戦の馬は厳しいが未勝利勝ちから馬券に絡んでくる馬も多い。前走が重賞(朝日杯FSやシンザン記念など)以外からの参戦組は前走連対は必要条件である。

本命は ラセット。ダートだった新馬戦の後、未勝利戦で差のない2着が続き3戦目で初勝利。3走とも最速の上がりだ。4〜5番手追走から一気に差し切ると見た。とはいえ、相手も含めて差はなさそうなので、馬券の買い方が難しい。

予想印

◎ (4) ラセット
○ (9) ダノンマジェスティ
▲ (3) サトノフェイバー
★ (8) グローリーヴェイズ
△ (6) ニホンピロタイド
△ (7) オーデットエール
△ (10) カツジ