【重賞予想】フェアリーステークス 2018

レース予想

レース傾向

明け3歳の牝馬戦。2007年までは12月に実施されていたが、2009年からこの時期に変更された。難解なレースで、過去9回のうち8回まで 2桁人気馬が馬券に絡んでいることからもわかる。

キャリアも浅く、多くが1〜4戦で1勝馬である。前走も様々だが、アルテミスSで凡走して人気を落としている馬に注目したい。

予想印

◎ (10) スカーレットカラー
○ (14) プリモシーン
▲ (5) ライレローズ
★ (16) テトラドラクマ
△ (1) サヤカチャン
△ (4) アントルシャ
△ (7) トロワゼトワル

1 Comment

部長

(1)アルテミスS凡走→好走、(2)アルテミスS凡走→条件戦好走→好走のパターンからスカーレットカラーを本命にしたのは正解だった。印は打たなかったが、このコース相性の良いディープ産駒のレッドベルローズを3連複に追加したのも馬券的には良かった。上位人気馬はそれなりの着順。トロワゼトワルは出遅れが響いたし、サヤカチャンは最内枠で行き足がつかず被されてしまったのが敗因だろう。

現在コメントは受け付けておりません。