2018年中央競馬の注目点を確認しておこう

さて、いよいよ2018年の中央競馬がスタートする。

JRAから発表されたトピックスや変更点を確認しておこう。主なものを抜粋しているので詳細はJRAのウェブサイトなどを確認願いたい。

開催日程について

1. 1月6日(土)から12月28日(金)まで。

2. 3日間開催は4回実施。

  • 1月6日(土)〜8日(月)  【中山・京都】
  • 2月10日(土)〜12日(月)【京都/小倉、東京/京都、東京/小倉】
  • 9月15日(土)〜17日(月)【中山・阪神】
  • 10月6日(土)〜8日(月) 【東京・京都】

レースについて

1.新設重賞

3歳スプリント重賞として葵S(グレードなし)が3回京都11日(5月26日(土))に実施(昨年までは3回京都7日にオープン競走として実施)

2.トライアル関連

(1)チューリップ賞(桜花賞トライアル)をG3からG2に格上げ

(2)オークスの優先出走権の変更

  • 桜花賞 G1:5着以内(従来は4着以内)
  • フローラS G2:2着以内(3着以内)
  • スイートピーS:1着(2着以内)

(3)日本ダービーの優先出走権の変更

  • 皐月賞 G1:5着以内(従来は4着以内)
  • 青葉賞 G2:2着以内、プリンシパルS:1着は従来通り

(4)NHKマイルCのトライアルレース

  • アーリントンC G3の、1〜3着馬にNHKマイルCの優先出走権(日程は1回阪神1日から2回阪神7日(4月14日(土))に変更)
  • ファルコンS G3は出走資格が変更され、地方所属馬のトライアルはアーリントンCに変更

3.JBC競走

地方競馬で行われているダート競馬の祭典であるJBC競走(スプリント、クラシック、レディスクラシックの3競走、いずれもJpn1)を京都競馬場で実施。

主な理由は、JBC競走を周知するためにJRA競馬場で行うこととなった。また、従来は関東方面での開催が多かったので関西で実施することとなったようだ。

日程は5回京都2日(11月3日(日))に実施される。それに伴い、同開催日に実施されていたみやこS G3は休止となる。

その他

今年度後半から競馬場において、海外競馬およびWIN5の発売が行われるもようだ。詳細は発表を待ちたいが以下のような情報がある。

  • 会員登録制のICカード(JRA-UMACA)を使う
  • 秋から開始予定
  • まずは東京競馬場で順次拡大