【重賞予想】中日新聞杯 2017

第53回
中日新聞杯
  G3 
中京 芝 2000m

どんなレース?

[memo title=”レース情報”] 1965年に創設された中日杯が翌年に中日新聞杯に改称されました。コースや距離、施行時期など条件が何度も変更されています。最近は3月に行われていましたが、今年は2011年以来、6年ぶりにこの時期の開催となりました。なお、中京競馬場改修に伴い、2010,2011年は小倉競馬場で行われました。[/memo]

レース 傾向

ここ10年は芝2000mでコースは同じだが、2007〜2011年は12月(2010,2011年は小倉)、2012〜2016年は3月と時期が異なるので、当然ローテーションなどの影響もあるし、ハンデ戦ということもあって、上位陣が安泰という結果にはなりにくいようだ。

57.0kg以上の斤量を背負った馬は、2-0-1-20 と分が悪い。馬券に絡んだ3頭は、G2以上で好走実績のある実力馬だった。

レース予想

条件が一定しないので過去の傾向は参考にしづらい。調教面などを中心に予想するしかなさそうだ。

予想印

◎ (11) マキシマムドパリ
○ (10) ミッキーロケット
▲ (4) マウントロブソン
★ (2) スズカデヴィアス
△ (12) ロードヴァンドール
△ (16) クィーンチャーム
△ (17) ショウナンバッハ

 

1 件のコメント

  • ◎マキシマムドパリは2番手追走からよく粘って、ハナ、アタマ差の5着。やはり牡馬との対戦になると分が悪い不安が的中してしまった。メートルダールは2人気とはいえ、ここまで走るとは予想できなかった。2〜6着まで印を打っているのに勝馬が無印とは情けないね。