(予想)東京新聞杯 2017

エアスピネルは、菊花賞から一気の距離短縮だったこともあるが、前走(京都金杯)ではブラックスピネルに追い上げられてヒヤヒヤの勝利。マイル路線を進むようなので目標はまだまだ先だろうが、実績・実力は上位なのはまちがいない。

そのブラックスピネルは前走うまく脚をためての好走。東ではまだ馬券に絡んだことがないのが割引だろうか。

プロディガルサンは菊花賞以来。長距離では厳しいが、マイルなら好走する可能性は高いだろう。

ヤングマンパワーはマイルCS以来。さすがに-12kgは減り過ぎだったようだ。今回は馬体も少し戻してきているし、終い重視の調教も問題ない。昨春〜夏の勢いが戻っていれば。

期待したいのはマイネルアウラート。3走前のオーロカップでは直線抜け出せずに破れたが、その後はオープンのマイル戦を連勝。好調はキープしているし、前走より斤量も軽減。

 

予想印
◎マイネルアウラート
○エアスピネル
▲ヤングマンパワー
△ブラックスピネル
△プロディガルサン