【重賞予想】シリウスステークス

[memo title=”レース情報”]1977年にハンデキャップ重賞として創設されました。当初は12月に行われていましたがダート重賞路線の整備に伴って秋の阪神最終週に変更されました。
2007年からは新設となった阪神ダート2000mで行われています。また、チャンピオンズカップG1に続くダート路線としても位置づけられます。[/memo]

レース 傾向

過去10年で、1人気馬は(4-2-1-3)と安定した成績。2桁人気馬は全く馬券に絡んでいない。ハンデ戦とはいえ、荒れる要素が少なく、重い斤量でも人気馬が順当に結果を残すパターンが多い。

また、いわゆるリピーター馬の好走が多く、今年も5頭が2度めの出走(キクノソルは2年前に出走)している。だが、連覇した馬はいない。

レース予想

基本的に人気馬、リピーター馬を中心に考えよう。

◎はミツバ。昨年のこのレースでは上がり最速だったが位置取りが後ろ過ぎて4着。最近は逃げや好位での競馬も多く、位置取り次第ではあるが十分に差し届く競馬ができそうだ。調教も良い感じのようだ。

マスクゾロ。昨年の覇者だが、その後1戦しかこなせていない(7/16 名鉄杯は除外)のは不安材料だが、調教面でも問題なさそうだし、実力を出せれば当然勝ち負け。

▲ブライトアイディア。実績面では厳しいが、ここ3走は惜しい競馬が続いている。鞍上との相性も良さそうだ。ただ、馬体重の増減が大きい馬なので、パドックも含めてよく見ておきたい。また最内枠をうまくいかせるかどうか(ちなみにコースとしては外枠有利の傾向だが)。

★はピオネロ。昨年はタイム差なしで2着。重賞でも好走しているし、前走は前有利のレースで、出遅れが響いて最終コーナーでも外をまわるしかなく、不完全燃焼だった。鞍上とは昨年のこのレース以来。

予想印
◎ミツバ
○マスクゾロ
▲ブライトアイディア
△ピオネロ
△ドラゴンバローズ
△マインシャッツ
△トップディーヴォ

1 件のコメント

  • 勝ったのは人気馬でもリピーター馬でもない11人気のメイショウスミトモ。上がり2位(36.8)で差し切った。2,3番手で進んだドラゴンバローズ、ピオネロが2,3着に粘った。1人気のマスクゾロは6着。◎を打ったミツバは8着に敗れた。メイショウスミトモは阪神では大崩れはなかったものの、実績やローテーションからも買える要素を見つけるのは難しく、予想方法について考えさせられる。