【反省馬券】2017.9.2-3

前開催の反省馬券は日曜日の新潟記念G3である。

反省レース

9.3 新潟11R 新潟記念

予想&馬券

印 馬名 人気 着順
◎(11)アストラエンブレム
○(5)ロイカバード
▲(2)ルミナスウォリアー
★(1)タツゴウゲキ
△(7)カフジプリンス
△(13)トーセンバジル
△(15)マイネルスフェーン




12

15


14



10

アストラエンブレムが頭の可能性が高いと見て馬単と取りこぼした場合を考えて3連複を購入。▲ルミナスウォリアーの単勝も押さえる。

馬単:11→1,2,5(3点)
3連複:11−2,5−1,2,5,7,13,15(9点)
単勝:2

結果&反省点

2番手追走から直線半ばで抜け出した(1)タツゴウゲキがアストラエンブレムをクビ差押さえて勝利。3着にはハナ差でカフジプリンス。逃げたウインガナドルが4着で、前有利の結果となった。

確実に馬連にしておけば、1-11(2,580円)は取れていた。また3連複のフォーメーションは2頭目に★タツゴウゲキを入れて、◎−○▲−○▲★△(12点)にしていれば、1-7-11(27,670円)だった。もしくは押さえはワイド◎−△(3点)にする手もあった。ワイド 7-11(2,900円)が取れていたはずだ。

さらに言えば、★タツゴウゲキについて予想ブログではこう書いた。

「相手も強化されるが、すんなりと好位に付けられれば勝ち負けできる可能性はある」

押さえの単勝は▲★の2点を買うべきだったか。

まとめ

予想はそこそこ良かった(★→◎→△で決着)のだが、馬券は外した。人気薄のカフジプリンスに△を打っていただけに悔しい結果だ。

買い方のパターンを固定するのも良いが、的中しなければどうしようもない。極端に言えばアストラエンブレムの複勝1点のみでも、回収率は170%だった。いかに効率の良い買い方をするかも重要なところだ。いずれは予想アプリで推奨馬券も出せるようにしてみたいね。