【反省馬券】2017.8.26-27

何を反省?

レースを反省するわけではなく(自分は乗ってないからね)、軸馬・ヒモの選定や馬券の買い方を反省するわけなので、タイトルを「反省馬券」に変更した。

基本的にはレース単位となるが、場合によっては全体的な傾向などを反省する場合もあるかもしれない。

反省レース

8.26 札幌12R ニセコ特別

予想&馬券

印 馬名 人気 着順
◎ 3 リヴァイアサン 1 1

ここは人気でもリヴァイアサンで間違いないと判断。相手は調教面から、2,4,5,11の4頭をピックアップ。

人気決着になりそうで、高配当は見込めないと思ったので、リヴァイアサン1着固定の3連単でいくことにした。2着はモレイラ騎乗の(2)レイダーとレイティングトップで2人気の(4)モルゲンロートとした。

3連単:3→2,4→2,4,5,11(6点)

結果&反省点

リヴァイアサンが3コーナー過ぎから進出、早め先頭に立って押し切った。2着は追い上げた (11)キングラディウス、3着は (2)レイダーが(5)アシャカリブラをハナ差おさえて粘り切った。(4)モルゲンロートは一旦先頭にたったが粘りきれず5着。馬券はハズレ。

3連単:3→11→2(8,550円)

リヴァイアサン1着固定は正解だったが、3→2,4,5,11→2,4,5,11(12点)が正解だったのだろう。3連複:3-2,4,5,11-2,4,5,11(6点)でも1,920円でも良かった。頭固定なら、馬単:3→2,4,5,11(4点)でも1,740円ついた。

8.27 新潟9R 五頭連峰特別

予想&馬券

印 馬名 人気 着順
◎ 13ペルソナリテ 8 3

推し馬に指名したペルソナリテを買う。混戦で相手選びに悩んだ。調教と予想アプリの内容から、(1)アヴニールマルシェ、(7)ウイングチップ、(8)サトノクラウンの3頭を選んだ。

単勝:13
複勝:13
ワイド:13-1,7,8

結果&反省点

2番手追走から抜け出した(11)メイショウオワラが、逃げた(5)マイネルディアベルに2馬身差をつけて勝利。ペルソナリテは好位追走から追い上げハナ差の3着となった。

さすがにマイネルディアベルは買えないが、メイショウオワラは前走OPクラスでイレ込み、出遅れてしまい10着だったが、上がりは2位タイ。+22kgは成長分だったのだろう。ワイドの相手に入れていれば、11-13(5,710円)はゲットできていた。複勝(530円)のみでもレース回収率は、294.4%だったが悔しい結果だった。

ちなみに出走17頭中14頭が馬体増、増減なしが2頭で、馬体減はリュウツバメ(17着)1頭だけだった。

8.27 小倉12R

予想&馬券

印 馬名 人気 着順
◎ 15セータコローナ 5 2

推し馬のセータコローナの頭があると考えて単勝とワイド。+24kgでも松若とのコンビで逃げ粘りがあるとみた(10)フィアマロッサ、このクラスでは堅実な(13)ノーブルスノーが相手。

単勝:15
ワイド:15-10,13

結果&反省点

逃げたセータコローナを2番手追走の(11)ショウナンナナイロがクビ差交わして勝利。3着にはノーブルスノーが入った。

ワイド 13-15(740円)はゲット。この展開を予測して複勝(300円)も買っておくべきだったか。ショウナンナナイロは、ダート向きと鞍上もコメントしていたし実績もあり、相手候補にするべきだった。ワイドは 11-15(1,450円)。

まとめ

少しのところで取りこぼしたのが痛い。致命的とまでは行かないが、やはりこういう部分の積み重ねなんだろうな。資金的なこともあり、手を広げにくいこともあるが、無理に少点数にこだわる必要はなかろう。